プロミス増額

プロミスで限度額を増額して貰うには

プロミスのフリーキャッシングでは最高500万円までのご利用限度額をご用意しています。どなたでも最高500万円に設定されるのではなく、審査によって信用力に応じて適切なご利用限度額が設定されています。このご利用限度額は希望に応じて変更の申し込みをホームページにて受付しています。増額を希望される場合は追加審査が実施されますので、審査結果によってはご希望に沿えないことがあります。
ただプロミスは総量規制の対象なので、年収の3分の1以上のご利用限度額に増額されることは無いです。プロミスカード会員規約にご利用限度額についての記載がありますので、事前に確認しておくと良いです。

再審査で全てが決まる

プロミスは増額の依頼を出すと、再度審査を行います。これは普通の審査と同様に行われるのですが、人の手によって全ての確認をするために、誤魔化すことができません。嘘をついていることはすぐにばれてしまいますし、嘘をついているのであれば、増額どころか減額をしてしまう可能性があります。
従来の申込みであれば、自動審査によって申込み内容を判断しているのですが、増額は人の手によって1つ1つ確認をしているので、最終的に大丈夫なのかを判断するには、多少時間がかかります。誤魔化してもすぐにわかるので、嘘をついて増やそうなんてことは考えないことです。

増額申請には、属性の変化などに注意

消費者金融などのカードローンを利用しているうちに、限度額の増額を申込みたいと考えることもあるかと思います。現在の限度額では足りず、他社からも借りないと回していけない状況では、借入先を増やしてしまうよりも、現在契約しているカードローンの増額が出来る可能性があるのであれば、増額の申込みをすることを選択するのが賢明です。
しかし、増額申請に際して注意しなければならないのが、自身の属性の変化の有無です。増額の申込みに対して審査がありますが、当初の契約時に登録されている勤務先から、転職をして勤務先が変わっていたり、特に転職後の勤続年数が1年未満の場合は、信用度の低下となってしまい増額の審査に通らない可能性が高くなります。増額の審査が通らないだけなら良いですが、新たな借入が出来ない出金停止の措置が取られることもありますので、その点は十分に注意をして申込みをされるのが良いと思います。

限度額変更による増額の方法

融資を受ける際にカードローンを利用されているという方にとっては限度額内の借り入れでは不足することもあると思います。そうした時には限度額変更によって借入金額を増額するということが可能になってくるのです。 しかし、実際には限度額の増額を申し込んでみたけれどあっさいと断られてしまったというケースもありますし、審査を受けた結果、審査落ちしてしまったということもありますので増額には注意すべきこともあるのです。
カードローンの増額における審査は通常のカードローン審査と同じと考えていいと思いますが、新規の場合に比較してみても、すでに借り入れをしているという点で限度額の設定には慎重になることが大切です。 特にプロミスなどの消費者金融系のキャッシングの場合は総量規制により年収の3分の1以上(他社での借入も含めて)の借り入れは絶対にできないようになっていますので、借入額の設定には慎重になる必要があるのです。

PAGETOP
Copyright © プロミス増額のポイント All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.